編集・出版

PMC(PubMed Central)・CAS(Chemical Abstracts Service)・J-STAGE・Euclid・BioOne等への申請から収録までをフルサポート

PMC(PubMed Central)・CAS(Chemical Abstracts Service)・J-STAGE・Euclid等への申請から収録までをフルサポートします。
申請に必要なアピール文などの英訳、内容検討も行います。他社での組版データの後加工による作成も可能ですが、弊社で組版した論文は、より精度が高く、費用対効果に大きな差があります。公開までの期間短縮にも繋がります。オープンアクセスが主流となる中、日本発の国際誌として、アジア・オセアニア圏におけるナンバーワンジャーナルとして、学術情報発信機能強化の一端を申請段階からサポートいたします。(データ作成は、全て自社内作業です。)

J-STAGE3:全文XML公開(2013.1.31)

eXtylesの活用と自社構築のXSLTで、全文XMLでの公開を始めました。
J-STAGE全文XML公開サイト:Mass Spectrometry Vol. 2 (2013) No. 1, A0014
DOI:http://dx.doi.org/10.5702/massspectrometry.A0014
JOI:DN/JST.JSTAGE/massspectrometry/A001

印刷版及び電子版学術定期刊行物の製作業務

組版データのIT 化で一歩リードしてきた国際文献社では、さらに高度なIT 化を目指して編集・組版システムを刷新。
すべての工程をXML で結び、OpenType フォントや高性能な編集・組版ソフトを100% 活用することで、一般の印刷会社では到達できない、本物のOne-Source Multi-Use を実現しました。

組版品質はつねに世界トップクラス!!

自動組版が全盛となるなか、安価な値段と引き換えに低品質な組版を提供する印刷会社が増えています。とくに海外の学術誌ではこの傾向が顕著になっています。国際文献社では敢えてこの流れに逆行。高品質な書体と豊富な組版知識を惜しみなく投入することで、和文・欧文ともに他の追随を許さない、世界最高水準の誌面を提供しています。

豊富なコメントで著者校正をサポート!

編集工程で修正された部分、また修正不可能な誤字や引用間違いはすべてコメントアウトされ、校正紙として出力されます。組み上がり見本と一緒にこの校正紙をお渡しすることで、著者校正が効率的でストレスフリーなものになりました。

PDF からWebへ直リンク!!(PDFに違いがあります!)

引用文献をクリックすると引用先のサイトが開く……そんなPDF を作りたいというお客様が増えています。従来、PDF にリンク機能を埋め込む場合、Adobe Acrobat 上で一つ一つ手作業でおこなっていましたが、新システムではWord 上で編集しているときに埋めこんでしまいます。これにより、組版ソフトから出力されるPDF はもちろん、早期公開用のPDF にもリンク機能を埋め込むことが可能になりました。

J-STAGE全文閲覧用PDF:Biological and Pharmaceutical Bulletin Vol. 36 (2013) No. 5 p. 723-732
※引用文献リンクが設定されています。

各種学術サイトにそのまま活用!!

国際文献DTDに準拠したオープンソースなXMLを作成。NLM-DTD 準拠のXML であるJ-STAGEデータやPubMed データとの互換性が非常に高いのが特徴です。印刷用データからXML をつくるのではなく、すでにXML なので、手作業による文字化けなどはありません。

国際文献社ワークフロー(文献ちゃん)


株式会社国際文献社