オンデマンド印刷

オフセット印刷による大量生産からオンデマンド印刷による少量生産へ

政治の愚策、最低価格が落札する入札制度、世界同時不況化での円高、更には、モラトリアム法案による延命処置が結果としての価格破壊、印刷業界水準の低さ、ブローカーの跋扈と国内一次産業は衰退、崩壊を免れません。また、人口減少による大学全入時代に突入した現在、会費収入のみに頼る学会運営、事業活動はより一層の困難をもたらします。
会員一律サービスとしての電子ジャーナル推進と受益者負担による印刷版ジャーナルの頒布、雑誌単位からアーティクル単位での頒布が、学会の運営方法、財務基盤のあり方を根底から変えます。
国際文献社は、印刷に拘らず、学会の発展に欠かせないソリューションを行います。国際文献への委託が、学会の財務基盤を強くします。


株式会社国際文献社