教科書・学術書を作成したい方へ

教科書・学術書を作成したい方へ(自費出版)

  • 1.クリエイターである国際文献は、出版社と異なり、安価に書籍を作成することができます。
  • 2.図書コードを取得します。
  • 3.受注生産方式ですので、編集費+アルファの経費しか発生しません。
  • 4.マルチメディアコンテンツ(e-PUB,PDF)としても頒布することができます。また、その為の経費はいただきません。
  • 5.内容修正後、直ちに新しい内容で出版されます。
  • 6.在庫リスクが生じません
  • 書籍流通(出版流通)の流れを知ろう!!

    販売ルート

    ルート シェア 備考
    取次ルート 65% 取次:日販、東販など
    出版社→取次→書店→読者
    CVSルート 20% CVS:コンビニエンスストア
    出版社→取次→CVS→読者
    ネット書店・宅配ルート 5% 出版社→書店→読者
    出版社→読者

    出版不況なのに新刊点数が増える理由は!!

    出版社→取次→書店間の取引の基本は「委託販売」。出版社と取次間の契約では原則、委託期間6ヶ月間、請求期日6ヶ月目とされますが、精算期日を待たずに、取次から出版社に支払われる仮支払「条件支払」が結ばれるケースがあります。この「条件支払」が、出版社のつなぎ資金となることから、出版不況にも関わらず、新刊点数が増大する一因となっています。

    書店に並べさせるには!!

    書店に置いてもらうには、原則、取次を経由する必要があります。アマゾンに掲載する為にも、原則、取次経由でなくてはいけません。
    取次を経由するには、取次口座を開設する必要があります。出版不況と言われる中で、新規開設は難しく、この口座が数千万円で売買されている現状があります。
    また、通常、出版社が取次を経て入る収入は定価の63%、更に返本時に手数料を取られることを考えれば60%を切ります。その中から製作コスト(定価の3-4割)、販管費等を捻出しなければいけません。

    学術書籍の初版はせいぜい1000部・出版社経由でも実は書店には並ばない!!

    国際文献社でできること!!

    取次ルートでの販売が可能。印刷部門を有しているので、製作コストが格段に安くなります。
    一般教養課程で使われる教科書は、出版社経由でなく、弊社に委託することで、定価を下げるだけでなく、印税収入も格段の違いで得られるところとなります。
    例)東北大学の心理学の教科書は、製作時から6年間継続して毎年500冊を頒布しています。(製作コストなし。印税30%)

    実 績

    書 名 発行者
    光科学研究の最前線 強光子場科学研究懇談会
    光科学研究の最前線2 強光子場科学研究懇談会
    強光子場科学の最前線1 強光子場科学研究懇談会
    強光子場科学の最前線2 強光子場科学研究懇談会
    心理学の視点20 東北大学心理学講座(阿部恒之・大渕憲一・行場次朗・辻本昌弘・仁平義明)
    マススペクトロメトリーってなあに 日本質量分析学会出版委員会
    マススペクトロメトリー関係用語集 日本質量分析学会(内藤康秀・吉野健一編)
    『東京大学理学部化学教室の歩み』―創設期から戦後までの記録― 東京大学大学院理学系研究科理学部化学教室雑誌会
    電顕入門ガイドブック 日本顕微鏡学会
    経済リテラシー入門 早稲田大学経済教育総合研究所
    消費者・市民のためのパーソナル・ファイナンス入門 早稲田大学経済教育総合研究所
    日本における経済教育のあゆみ第1分冊 早稲田大学経済教育総合研究所
    日本における経済教育のあゆみ第2分冊 早稲田大学経済教育総合研究所
    朝河貫一研究会ニュース 朝河貫一研究会
    服部 Type Specimens 服部植物
    先端光科学入門 強光子場科学研究懇談会(山内 薫・五神 真)
    先端光科学入門2 強光子場科学研究懇談会(山内 薫・五神 真)

    株式会社国際文献社