XMLを使った編集・組版

組版データのIT化で一歩リードしてきた国際文献社では、さらに高度なIT化を目指して編集・組版システムを刷新。すべての工程をXMLで結び、OpenTypeフォントや高性能な編集・組版ソフトを100%活用することで、一般の印刷会社では到達できない、本物のOne-Source Multi-Useを実現しました。

完璧かつ高速な編集工程

WordのプラグインソフトeXtyles(米国Inera社)を6台導入し、編集作業を効率化しました。これまで、入稿原稿に手をいれて質の高い学術論文に仕上げるには熟練した技能が必要とされてきましたが、eXtylesによって簡単に、しかも短時間に仕上げることができます。

雑誌固有のハウスルールの適用

自然科学系の学術雑誌では、雑誌ごとに精緻な記法が求められますが、eXtylesではそれら固有のハウスルールをたった1クリックで適用できます。あらかじめ登録されているルールは、時刻や単位の記法、英国/米国英語の表記、化学物質の名前など、およそ2,000種類。その中から雑誌ごとに必要なルールを追加していきます。

例えば、本文中の図版参照「figure 1」を「Fig. 1」に統一、ただし文頭では「Figure 1」に、というような設定もあります。もちろん、その場合「the figure indicate…」などの「figure」はそのまま。もう一字一句を追って膨大な時間を費やす必要はありません。

各種学術サイトにそのまま活用!!

国際文献DTDに準拠したオープンソースなXMLを作成。NLM-DTD 準拠のXML であるJ-STAGEデータやPubMed データとの互換性が非常に高いのが特徴です。印刷用データからXML をつくるのではなく、すでにXML なので、手作業による文字化けなどはありません。

eXtylesとは

Microsoft Wordプラグインの編集ツール

  • 自動ドキュメントクリーンアップ
    インテリジェントパターン認識を使用:
     自動編集スタイル
     タグを見ながら削除
    コンテンツの評価
    生産プロセスの一連化
     組版インプットへの変換
     XMLへの変換(NLM-DTDに沿った形で出力可能)
  • eXtyles reference

    eXtylesの利点

  • 品質改善
     自動修正により、安定した編集品質
     レファレンスの自動化した編集と評価
    生産性向上
     自動化プロセスにより編集時間の削減
     インハウスのXML 作成により製作時間の削減
    コスト削減
     ワークフローの早い段階での問題解決
     生産サイクルの後半部でのコスト変更を防ぐ
     スタッフの増加無しでのコンテンツの出版
  • eXtyles利用状況

    学術出版(1000 ジャーナル以上)

  •  AAAS – Science
     American Institute of Physics
     American Medical Association
     American Society of Civil Engineers
     CSIRO (Australia)
     Elsevier Science
     Nature Publishing Group
     New England Journal of Medicine
     Society for General Microbiology
     World Health Organization

  • 株式会社国際文献社