ヒューマンエラーの心理学入門 

2014/10/01 お勧め商品, 商品, 心理学 by director

ISBN 978-4-902590-38-8

ヒューマンエラーの心理学入門  (ISBN 978-4-902590-38-8)

定価(税込)
¥2,160
販売価格(税込)
¥2,160
在庫状態 : 売切れ

深澤伸幸 著
B5判 160ページ

ヒューマンエラーの心理学入門 ―エラー行動の理解と対策に向けて―

内容紹介
「ヒューマンエラーはなくせるか?」
われわれは誰でもエラーを起こすものであり,エラーを起こさない人間はいないので,すべてなくすことはできない。しかし,エラーの原因を探ることで,同類のエラーを防ぐことはできる。
エラーをひき起こす要因を,行動・認知・記憶・注意・睡眠などから分析し,どのように生かして再発を防止するのかを導く。
心理学の入門書であるが,職場の事故・労働災害対策を考える書としても有効である。

目次

第1部 ヒューマンエラーに関する基礎的な考え方・定義
第 1 章 ヒューマンエラーという言葉が使われ始めた歴史
第 2 章 事故・労働災害発生件数の推移
第 3 章 ヒューマンエラーの研究方法
第 4 章 ヒューマンエラーの発生過程

第2部 ヒューマンエラー行動を理解するための心理学的な基礎知識
第 5 章 ヒューマンエラーと運転行動モデル
第 6 章 見るとはどのようなことを意味するのか(1)
第 7 章 見るとはどのようなことを意味するのか(2)
第 8 章 認知誤りとヒューマンエラー
第 9 章 注意の持続とヒューマンエラー
第10 章 ヒューマンエラーを生み出す生理要因

第3部 ヒューマンエラー行動の再発防止対策作成の試み
第11 章 ヒューマンエラー防止に向けた個人の対策
第12 章 ヒューマンエラー防止に向けた職場対策
第13 章 ヒューマンエラーの分析実習

参考資料1 ヒューマンエラーとリスク・パーセプションとの関係
参考資料2 組織過誤の事例<チリ北部のコピアポ近郊,サンホセ鉱山落盤事故>
参考資料3 ヒューマンエラーと記憶特性<系列位置効果>

売切れ

タグ: 

株式会社国際文献社